is6com

is6comの出金方法や手順を徹底解説【出金拒否の噂にも切り込む】

is6comの出金手段・出金方法が知りたい

出金ちゃんとされる?出金拒否は?

こんな悩みを持つ方に向けて書きました。

is6comの損しない為の出金方法と、
出金拒否に関しての誤解、
意外と勘違いしているケースを
しっかりと解説してます。

本記事を読むと、出金に関しての全知識
出金拒否の不安がなくなると思います。

▼本記事の内容

・出金に関してのポイント

・出金方法・手順

・出金拒否の噂に切り込む

【is6com】出金の全知識を鬼まとめ 出金拒否の噂にも切り込む

is6comの出金に関する全知識

出金方法は銀行送金かbitwallet

is6comの出金方法は
海外銀行送金かbitwalletの2つになります。

ちなみにオススメはbitwalletです。

▼海外銀行送金

手数料
⇒is6comの手数料無料、
ただし銀行側の手数料約平均5,000円ほどかかる。

着金
⇒1〜3日営業日

▼bitwallet

手数料
⇒is6comの手数料は無料
bitwallet→口座への振り込み手数料は824円

着金
⇒ほとんど即日対応

手数料が段違いなので
is6comからの出金はbitwalletの1択ですね。

bitwalletってなんなの?って人は
詳細はこちらで紹介してます。

関連記事:☞bitwalletとは

クレジットカード出金は非対応

クレジットカードで入金した金額までは
優先的にクレジットカード出金になる
FX業者は多いですが
is6comは対応してません。

全て銀行送金かbitwalletの出金になります。

is6comの出金手数料

先程も少し触れましたが
2つの振込方法の手数料を紹介します。

項目 銀行送金 bitwallet
手数料 月1回目まで無料
それ以降は出金額の2%
月1回目まで無料
それ以降は出金額の2%
その他
手数料
リフティングチャージ
約4,000円
bitwalletか⇒銀行口座への
手数料824円

is6comは銀行送金・bitwalleも月1回までの出金は手数料無料です。

▼2回目以降の出金手数料

2万円以下
⇒4,500円

20万円以上
⇒出金額の2%

なるべく月2回以上の
出金は控えた方がいいですね。

取引せずに出金した場合は4500円かかる

1回目の出金でも入金後一度も
トレードしないで出金する場合は
4,500円の手数料が掛かかります。

is6comの出金先の登録

is6comの出金方法を紹介する前に
銀行口座登録の登録をしましょう。

銀行口座登録

マイページ⇒マイメニューから
アカウント情報を選択

一番下にスクロールすると
出金先の銀行情報があります。

送金先銀行所在国を
Japanにすると入力フォームが出てきます。

▼例

・銀行名 みずほ銀行

・支店名 新宿支店

・銀行コード 0001
(銀行コード一覧を参照)

・支店コード 240

・口座種別 普通or当座

・口座番号 1234567

・口座名義 ヒロシ ヤマダ

各項目を入力すればOKです。

すべて日本語で大丈夫なので、わかりやすいと思います。

bitwalletの出金をしたい場合は
bitwallet指定のみずほ銀行を使いましょう。

is6comの出金方法と手順

is6comの出金手順をご紹介します。

銀行送金

マイページの出金⇒銀行送金を選択

・出金額を入力

・同意ボタンを選択

・出金確認ボタン(スクロール下)

この3つの手順だけなので簡単です。

bitwallet

マイページの出金⇒bitwalletを選択

・bitwalletアカウントを入力

・出金額を入力

・同意ボタンを選択

・出金確認ボタン(スクロール下)

この4つの手順です。

クレジットカードで入金した場合は提出が必要

ちなみにクレジットカードで
入金していた場合

入金に使ったクレジットカードの表裏

2点の画像を提出する必要があります。

クレジットカードの数字は
上4桁と下4桁が
見えれば大丈夫なのです。

その他は隠して写真を撮りましょう。

ちなみに裏面の
セキュリティーコードは隠して大丈夫です。

is6com出金で抑えとくべきポイント

出金するとボーナスは消滅

is6comでは少額の出金の場合でも
付与されたボーナスは全て消滅します。

出金前の注意事項にも書いているのでしっかり気をつけましょう。

ポジション保有中の出金はできない

is6comでは少量のポジションでも
保有していると出金が出来ません。

全てのポジションを決済してから出金しましょう。

最低出金額は5,000円、出金額の上限はなし

is6comでは

▼出金額の制限

最低出金額
⇒5,000円

出金額上限
⇒なし

高額の出金の場合、不正がないかどうか
審査が入る可能性があります。

そのため出金が遅くなるケースもちらほらあります。

多くの金額を出金する場合は
事前にサポートに連絡してから
出金するとスムーズに
出金できることとがあります。

お盆・年末年始などは出金が遅くなりやすい

大型連休の前後
出金の申請が多くなりやすいので、
出金が遅くなるケースもあります。

ボーナスの出金はできない

is6comではボーナスは出金出来ません。

当たり前ですが
出金できるのは入金した金額と
利益を上げた金額だけです。

MT4の口座残高とマイページの口座残高は少しタイムラグがある

MT4の口座残高
is6comのマイページの口座残高には
15分〜30分程タイムラグがあります。

出金する時は少し時間を空けてから出金しましょう。

クレジットカード入金の場合は時間が少しかかることも

・1度もトレードをしないで出金した場合

・多額の入金後、数回程度の取引で出金した場合

この場合

・クレジットカードの現金化

・マネーロンダリング

などの観点から審査が入るケースがあります。

事情がある場合は
サポートに連絡してから
出金の申請をしましょう。

is6comの出金拒否の噂に切り込む

is6comはライセンスを取得してない未登録業者です。

そのため出金拒否などの
噂が絶えませんが、
結論悪質な出金拒否はありません。

出金拒否をくらっている人は
is6comの規約を破って
トレードしているのがほとんどです。

その結果、出金拒否の噂が広まり、
『未登録業者=出金拒否がある』
の状態になってしまってます。

実際にis6comではちゃんと
出金出来てる報告は
めちゃめちゃあります

出金拒否のほとんどは規約違反

出金拒否をされている人は
規約違反がほとんどで、自業自得です。

▼トレードに関してのルール(制限)

・10ロット以上の取引時は事前連絡

・サーバーに負荷を与える膨大なトレードを行った場合は取引が停止する可能性あり

この2つを破ってトレードしていると
口座凍結・出金拒否を食らう可能性が
ありますので気をつけましょう。

is6comの出金まとめ

is6comの

・出金に関するポイント

・出金方法

・出金拒否について

3つを紹介しました。

出金拒否に関してはis6comは
ライセンス未登録業者
ということもあって
悪い噂が一人歩きしがちです。

ただ、実際に出金拒否などはあるのもも
多くはユーザー側の過失によるものです。

健全にトレードしていれば
出金拒否を食らうことは
ないので安心して使えます。

個人的には早くライセンスを取得して
ユーザーに安全をアピール
してくれるといいんですけどね・・・

ド派手なボーナスも頻繁に
開催しているので、興味のある人は
是非口座開設してみてください。

is6comの口座開設はこちら

is6comの評判・口コミを徹底レビュー【アイエスシックスコム】is6comの評判 ボーナス乱発!?安全に取引・出金できる海外FX業者なのか メリット・デメリットも解説【2020年最新版】 is6c...
【is6com】超ド派手な入金ボーナス・口座開設ボーナスキャンペーンを徹底解説【is6com】超ド派手な入金・口座開設ボーナスキャンペーンを鬼まとめ【2020年】 is6comの2つのボーナス・キャンペーン詳細 ...

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\ノーリスクトレードができる!/
\ノーリスクトレードができる!/