TitanFX

【TitanFXの評判】8つのメリットと2つのデメリット

TitanFX(タイタンFX)って良く聞くけど実際のところどうなの?

こんな悩みを持つ方に必見。

筆者が実際メインで使用しているブローカーであり、TitanFXのメリット・デメリットを熟知した上でこの記事を書いてます。

だらだらと無駄な開設・説明を省いて、実際に使用を検討している方に向けて

・なるべく簡潔に・分かりやすく

・あなたに合うFX業者なのかどうか

・実際に利用している目線からの意見

以上の点を抑えてレビューしていきます。

TItanFX(タイタンFX)の評判・口コミ鬼まとめ【メリット・デメリット】

【5分で分かる】TitanFXの評判は?【タイタンFX】

TitanFXは、2014年に設立したまだ若い海外FX業者ですが、日本人向けのサポートが非常に優秀で日本人からのシェアの高いブローカーです。

TitanFXのメリット8つ

スプレッド・取引手数料の安さが海外FX業者トップクラス

トレーダーの中で一番きになるのがスプレッド

TitanFXは2つの口座がありスプレッドの狭さはどちらも業界トップクラス

Titan Standard STP Account Titan Standard STP Account
取引手数料無料 取引手数料$3.5(100,000通貨)
機関グレードSTPスプレッド ECNスプレッド0.0 pips/0.0銭~
Zero Pointテクノロジー Zero Pointテクノロジー
ワンクリック取引 ワンクリック取引
70+ 通貨ペア/コモディティ/CFD 70+ 通貨ペア/コモディティ/CFD
24時間セキュア入金 24時間セキュア入金
初回最小入金額$200 初回最小入金額$200
最小取引量 0.01ロット 最小取引量 0.01ロット
最大レバレッジ 500:1 最大レバレッジ 500:1
一般トレーダー/裁量トレーダー向き 上級トレーダー/EAトレーダー向き
取引手法制限なし 取引手法制限なし
取引通貨ペア スタンダード口座
平均スプレッド
ブレード口座
平均スプレッド
手数料 なし 0.7pips
EURUSD 1.2 pips 0.2 pips
GBPUSD 1.57 pips 0.57 pips
AUDUSD 1.52 pips 0.52 pips
USDJPY 1.33 pips 0.33 pips
USDCHF 1.92 pips 0.92 pips

約定力が最強 注文拒否・リクオートなし 注文が滑らない

TitanFXでは最もレイテンシーが少ないと言われているニューヨークのEQUINIX社にデータサーバーを設置して最速な取引を実現している

早い話サーバーにお金かけてるから高速約定なのよってことだ

レバレッジ500倍(証拠金維持率20%)

海外FX業者の中で500倍のレバレッジはあまり珍しいものではなくなってきている。

ただ、ロスカットの証拠金維持率20%のメリットは非常に大きい

単純計算だが証拠金維持率100%の業者と比べると含み損に耐えられる幅が1.2倍違うという訳だ。

追証無しのゼロカットシステム採用 借金の心配なし

これも海外FX業者では当たり前になってきたが、戦争や何かの災害などで相場が急激に変動することがある。

そういった場合に投資資金以上にマイナス(借金)が生じてしまう場合がある。

そのマイナスを業者が負担してくれる制度が追証なし(ゼロカットシステム)

国内FX業者では追証はあるので注意

【海外FXの神システム】ゼロカットシステム(追証なし) こんな悩みを持つ方に向けて書きました。 この記事を読めば、 ゼロカットシステム(追証なし)を 上手く活用して借金をリス...

取扱い銘柄80以上 他の口座を立ち上げなくてもOK

基本的な通貨が80種類以上あるTitanFX

FXに有る程度慣れてきた頃にいろんな商品を触りたくなるものでTitanFXは通貨ペア以外にも

・資源CFD

・株価指数

・貴金属

など豊富に揃っているのでTitanFXの口座だけで完結出来てしまうレベル

口座開設時に本人確認書類の提出必要なしで手間かからず

めんどくさがりのユーザーにはとてもありがたいシステム

『本人確認認証・出金先の銀行の登録』などの一切の手間を省いてくれる。

即時反映されるクレジットで入金さえしてしまえば即時トレードすることができる

※ただし出金する際には本人確認は必要。

ZuleTradeを使って自動売買が可能

TitanFXではZuleTradeを使って自動売買をすることができます。

勝ち組トレーダーの手法をマネしてトレードすることで収益を上げやすくなります。

ZuleTradeのサービス内容

▼Zuleランキング

各トレーダーの「取引結果・リスク・証拠金最低額」などがわかる

▼Zuleガード

自動売買を開始した時に取引を監視してくれる。

特定条件、マージンレベルに達した場合などを設定することができて、メッセージを通知することができる。

▼口座シミュレーター

ZuleTradeで選んだトレーダーの収益を予想することができます。

選んだZuleTradeが優れているか把握することができます。

いきなり裁量でガシガシトレードするのは少しきが引ける・・・

そんな人にはZuleTradeを使ってみることをオススメします。

完全日本語サポート ライブチャットで瞬時に対応可能

ホームページを見ると、国内FX業者見間違えるほどサイトの作り込みも日本人向けにしっかりしている。

・電話

・ライブチャット

・メール

すべて日本語対応なので英語が苦手な人でも問題ない

TitanFXのデメリット2つ

続いてはデメリットに関して

金融ライセンスが珍しく企業の歴史も浅い

冒頭でもあげた部分だが2014年設立とまだ新米海外FX業者と言える。

ライセンスも多くの海外FX業者がライセンスを取得しているキプロス証券委員会(CySEC)ではなく

VFSCバヌアツ共和国金融庁)というライセンスを取得しているので、安全面を重視する人には向かないかもしれない

信託保全に不安あり

信託保全とはその名の通り顧客から預かった証拠金等の資金を会社の財産とは別に管理すること

信託保全は顧客に安全を保証するものだがTitanFXの場合はオーストラリアのNAB(National Australia Bank)のクライアント信託口座で区分されている。

TitanFXの登録している金融監督機関の所在地に信託銀行がないためこのような措置を取っているそうです。

TitanFxがおすすめな人

TitanFXは非常にバランスの良いブローカーでスキャルピングメインの短期トレーダーからスイングメインの長期トレーダーまでおすすめできる

中でも個人的にはスキャルピング(短期)〜デイトレード(短中期)をメインで取引するユーザーにおすすめしたい。

よりスプレッドの低いブローカーもあるが、公式が公表しているスプレッドは低くても実際取引してみたら約定が不安定なんてことも・・・

注文が滑ってスプレッド以上に不利な価格で約定したってことが意外と多い。

TitanFXの場合はサーバーも強く高速約定なのでその心配が少なく、安心して取引出来る。

実際に利用しているユーザーからの視点

まだ会社としての実績は浅いのでその辺を心配をするユーザーも多い

ただ、普段メインで使っている私はこれといった大きな弊害を生じたことは一度もありません。

海外業者お馴染みのボーナスがなんでないの?

と思う方もいると思いますが

TitanFXはボーナスを提供する代わりに、
最挟のスプレッドを提供し、取引環境を整える点に注力しています。

・あまり大きい資金を入れず少〜中程度の資金で運用

・短期〜短中期でのトレード

・ある程度利益が出たら利益を出金

この3点を気をつけながらトレードすればすごく良い味方になってくれるブローカーになるだろう

まだ開設したことない人は是非口座開設をしてみよう。

TitanFXの口座を開設する

TitanFXの口座開設は下記を参考にしてみてください。

TitanFXの口座開設方法を21枚の画像で全手順を解説!TitanFXのリアル口座開設方法を 21枚の画像を使って 徹底的に分かりやすく 最速で口座開設できる方法を 解説していきま...

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Notice: Undefined variable: sort_keys in /home/kiyobinbou/kiyoubinbou.com/public_html/wp-content/plugins/blog-floating-button/blog-floating-button.php on line 1336
\海外FXのオススメ業者&ボーナス/
\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/