TitanFX

TitanFXの口座開設方法を21枚の画像で全手順を解説!

TitanFXのリアル口座開設方法を
21枚の画像を使って

徹底的に分かりやすく
最速で口座開設できる方法を
解説していきます。

ちなみに古い情報を載せている
サイトもありますが
この記事は2020年最新の情報ですので
安心してください。

3分で口座開設できます。

TitanFXを詳しく知りたい人はこちら
☞TitanFXの評判・レビュー

TitanFXの口座開設方法を21枚の画像で全手順を解説!(タイタンFX)

TitanFXの口座開設方法の手順を解説(タイタンFX)

TitanFXの口座開設する前に

リアル口座を開設する前に、
開設する口座タイプを決めましょう。

口座タイプが決まっている人は
ここを読み飛ばしてOKです。

☞口座開設方法まで読み飛ばす

口座タイプは

・スタンダード口座

・ブレード口座

この2つです。

ブレード口座 スタンダード口座
手数料 往復0.7pips
/lot
無料
USD/JPY 1.03pips
(0.33pips)
1.33pips
EUR/JPY 1.44pips
(0.74pips)
1.74pips
EUR/USD 0.90pips
(0.20pips)
1.20pips
GBP/USD 1.27pips
(0.57pips)
1.57pips
AUD/USD 1.22pips
(0.52pips)
1.52pips

公式で発表されている平均スプレッドです。

【ブレード口座】
⇒ECN方式の為『スプレッド+手数料』の合計が実質の取引コストです。

表では『合計コスト・スプレッド』の2つを記載

【スタンダード口座】
⇒STP方式の為、手数料はかかりません。

スプレッド以外は何も違いはありません。

どちらの口座でも大丈夫ですが、
ブレード口座の方がコスパは良いです。

特にこだわりが無ければ
ブレード口座を開設しましょう。

開設する口座タイプが決まったら
下のボタンから口座開設ページに進んで下さい。

口座開設ページに進む

個人情報の入力

上のボタンからから口座開設フォームに飛ぶと
個人情報入力画面が表示されます

名姓

ローマ字入力になるので

田中
⇒『Tanaka』

ヒロシ
⇒『Hiroshi』

となります。

ローマ字入力に不安がある人は
こちらのサイトで自分の名前を
ローマ字に変換してくれます。

ヘボン式変換君

メールアドレス

TitanFX からの口座開設通知
案内を受け取るアドレスです。

基本は携帯キャリアのメールアドレスは
受け取れません。

・Gmail

・Yahoo!メール

などのメールアドレスがオススメです。

生年月日

『日・月・年』を手入力

1990年12月31日

⇒『31/12/1990』

日本とは違って日から始まるので間違えないようにしてください

TitanFXをどこで知りましたか?

こちらは必須項目ではないので
回答しなくても大丈夫です。

クライアントキャビネットのパスワード

TitanFX にログインする為のパスワードです。

パスワードの条件

・小文字1文字以上

・大文字1文字以上

・最低7文字以上

・数字1つ以上

パスワードは口座資金など管理するのものです。

大事なものなので
特定されにくいパスワードをオススメします。

こちらのサイトで
条件にあったパスワードを生成できます。

LUFTTOOKS

パスワードは忘れずにしましょう。

ちなみにパスワードの管理は
こちらのサイトにオススメが乗ってます。

パスワード管理アプリおすすめ5選

連絡先情報の入力

 

デフォルトで『Japan』になっているので

変更がなければこのままでOK

国番号 電話番号

日本の国番号『+81』なので
日本在住の人はそのまま使用

電話番号は市外局番の最初の『0』を除きます

090-1111-2222
⇒『+9011112222』

ハイフンなしの半角入力です。

住所の入力

住所はローマ字入力で
日本とは逆に書く必要があります。

東京都東村山市久米川1-1-1グランメゾン205号室

⇒1-1-1Guranmezon205, Kumegawacho,
Higashimurayama Shi, Tokyo

区・市の間は『スペースかハイフン』
のどちらかで大丈夫です。

住所の入力が不安の場合は
こちらの日本語住所を英語住所に
変換してくれるサイトがオススメです。

住所入力は全てこれを使えば問題ありません。

JuDress

郵便番号

189-0003
⇒『1890003』

ハイフンなしの入力です。

取引口座の選択

プラットフォームの選択

TitanFXでは

・MT4

・MT5

この2を選べます

【MT4】
⇒海外FXのど定番ツールで
対応していない業者の方が少ない

MT4を使っていれば
とりあえず問題はありません。

【MT5】
⇒MT4より機能性・速度も
優れていますが売買ツールなども
いまだにMT4を基準に作られています。

定番を使いたいのであれば
MT4をオススメします。

TitanFXの口座タイプ

先ほど選んだ口座タイプを選択して下さい

忘れてしまった人は再度確認してください。

ブレード スタンダード
手数料 往復0.7pips/lot 無料
USD/JPY 1.03pips
(0.33pips)
1.33pips
EUR/JPY 1.44pips
(0.74pips)
1.74pips
EUR/USD 0.90pips
(0.20pips)
1.20pips
GBP/USD 1.27pips
(0.57pips)
1.57pips
AUD/USD 1.22pips
(0.52pips)
1.52pips

レバレッジ

TitanFXでは
最大1〜500倍の
レバレッジを選択できます。

個人的には200〜300倍程度あれば
問題ないと思いますが、
ハイレバレッジでトレードしたい人は
500倍に設定してください。

基本通貨

デフォルトで『JPY』が設定されてます。

特にこだわりが無ければ
JPYのままで問題ありません。

その他の通貨

・JPY(円)

・USD(アメリカドル)

・EUR(ユーロ)

・AUD(オーストラリアドル)

・NZD(ニュージーランドドル)

利用規約などの同意

最後に

・金融サービスガイド

・金融商品開示文書

・ 利用規約を読み

・ マージン商品の性質

基本英語表記になってるので
しっかり読みたい場合は
Google翻訳が必要です。

PDFをGoogle翻訳するやり方は
こちらのサイトで紹介してます

PDFやWordのファイルを翻訳する方法

全ての入力した内容に間違いがなけば
ボックスにチェックを入れて
『口座開設』ボタンをクリックしてください。

問題なければ登録したメールアドレスにメールが届きます。

TitanFXからのメールを確認

無事に口座開設が出来てれば
この様なメールが届きます。

『確認』ボタンを押すと
『メールアドレスの確認完了』となります

再度TitanFXから再度メールが届きます。

こちらで

・口座情報

・MT4/MT5のダウンロード

・入金方法などの案内

口座情報は大事なものなので、
忘れずに保管しましょう。

これで口座開設は以上です。
お疲れ様でした。

これで口座開設の紹介はおわりですが、
本人確認書類の提出があります。

『そんなの自分一人でできるわっ』
って人はこの画面を閉じてOKです。

ただ、『ちょっと不安だから見ておきたい』
人はこのまま読み進めてください。

TitanFXの本人確認書類の提出

TitanFXは入金前に
本人確認書類の提出が必要です。

以前までは本人確認書類をせず
トレードが出来ましたが、
『マネーロンダリング』の影響から
本人確認の提出が必須となりました。

本人確認を進める

それでは本人確認の
提出を進めて行きましょう。

 

TitanFXから届いたメールの
右上のログインをクリック

こちら画面に切り替わるので
『ご本人確認を開始する』をクリック

セキュリティの設定画面

ログイン情報を忘れた時に、
本人確認に使用しログインができます。

秘密の質問を選んで、質問の答えを入力してください

秘密の質問をクリックすると
プルダウンが表示されるので
選択後『秘密の質問の答え』
に入力してください。

雇用業種と雇用形態を選択してください

こちらもプルダウンから該当する

『業種・形態』を選択してください。

今後の投資計画についてお聞かせください

こちらは未来のことなので
おおまかな『金額・年数』
選択すれば問題ありません。

全ておわたら『次へ』をクリック

身分証明書の確認

今度は身分証明書の提出です

・パスポート

・運転免許証

・マイナンバーカード

この3つから選択してください。

どれかをクリックすると
『情報入力』画面が出てきます。

こちらはマインバーを選んだ画面です。

各項目

【発行国】

⇒日本

【姓】

⇒日本語でOK

【名】

⇒日本語でOK

【個人番号】(免許番号)

⇒半角数字入力

【有効期限】

⇒マイーナンバー・免許証の有効期限

免許証・マインバーと違う情報を
入力するとやり直すハメになります。

間違いがないか確認しましょう

問題無ければ『次へ』をクリック

本人確認書類の認証

TitanFXでは『Shufti Pro』という
写真を撮影して本人確認をする
サービスを採用してます。

PC・スマホで画面に
表示される指示にしたがって
撮影を行ってください。

ちなみに画質やボケなどで
上手くいかない場合は下の様になります

上手く承認されない場合は
自分で写真をアップロードできますので
安心してください。

アップロードできたら『次へ』をクリック

こちらも『次へ』をクリック

現住所確認書類のアップロード

・住民票

・公共料金の請求書

⇒(ガス・電気・水道・都道府県・市区町村)

・銀行・カードの請求書

いずれか1点です。

『名前・住所・発行日』
がしっかり確認できるものにしましょう。

1点の提出で大丈夫ですが、
不安な方は2点提出すると良いです。

間違いがなければ『次へ』をクリック。

 

これで本人確認書類提出が終了です。

手続きに問題なければ
1日程度でTitanFXから
メールが送られてきます。

これで入金が出来てトレードができる様になります。

お疲れ様でした。

TitanFXの口座開設方法の手順 まとめ

TitanFXは

・スプレッド

・手数料

・約定力

どれも業界でもトップクラスで
バランスの良い優良ブローカーです。

口座開設も3分程度で開設できるので
この記事を参考にしながら開設してみてください。

口座開設ページに進む

 

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\海外FXのオススメ業者&ボーナス/
\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/