FXノウハウ

【5分でわかる】バルサラの破産確率の活用とトレードを有利に進める方法

お悩みトレーダー
お悩みトレーダー
バルサラの破産確率ってなに?

資金管理に応用したい

具体的な使い方を教えて欲しい

トレードに大事な資金管理でバルサラの破産確率を活用することによって、自分のトレード記録を可視化した破産確率表に当てはめることできます。

バルサラの破産確立を理解すると

『自分のトレードは何%破産する確率があるのか』

『どこを改善すればいいか』

などを知ることができます。

 

この記事で得られる知識

・バルサラの破産確率

・バルサラの計算式

・バルサラの活用方法

・バルサラで資金管理

バルサラの破産確率とは

バルサラの破産確率とはトレードの破産確率を

『勝率』

『リスクリワード』

『リスク資金比率』

この3点から導き出すことができ、トレードの資金管理に応用することができます。

 

勝率

勝率=勝ち数÷トレード回数

10勝10敗なら10÷20=0.5『勝率50%』になります。

 

リスクリワード(損益比率)

※平均負け額に対して平均勝ち額の比率がリスクリワードです。

平均利益:2,000円

平均損失:1,650円

2000÷1650=1.212『リスクリワード1.2』になります。

 

リスク資金比率

口座のあるお金のに対して何%のリスクをとるか

一般的には『1〜3%』と言われてますが、勝率とリスクリーワド次第です。

10万円の口座残高ででリスクを2%にする場合損切りは『2,000円』以内に止める必要があります。

勝率とリスクリワードでリスクを決めるやり方は後ほどご説明します。

バルサラの破産確率表の見方

ではリスクの資金比率を決める前に破産確率表をの見方です

今回はリスクを3%にした場合のバルサラの破産確率表です。

先ほどの

勝率50%

リスクリーワド1.2

にして表示しています。

画像を見るとわかりますが

勝率50%

リスクリーワド1.2

の破産確率は0になります。

 

破産確率の目安

例えば

勝率60%

リスクリーワド0.6

リスクを3%

の場合はどうでしょうか

99%破産することになります。

この表をみるとわかりますが、勝率が必ず大事とは言えません。

100人いて99人が破産するのですがから、お世辞にも良いとは言えませんね

100人中1人以下にするように破産確率を1%以下にするのが良いと思います。

 

バルサラの破産確率の実用方法

トレードの記録をつける

自分のトレードの破産確率を知るにはトレードの記録を付ける必要があります。

記録をするのは

・トレードの勝敗

・利益額

この2点を記録します。

記録の方法はエクセルなどでまとめても構いません。

エクセルが詳しくない人は私が使っているExcelファイルをダウンロードして使ってみてください

TradeRecord

各項目を記入すると自動で

・勝敗

・勝率

・プロフィットファクター

・リスクリワード

などが反映されます。

使いやすい様に自分の好きなようにカスタマイズしてみて下さい。

 

バルサラの破産確率表で確認

トレードした記録が集まったら、その記録を元に破産確率表を確認していきます。

先ほどのトレード記録では

勝率50%

リスクリーワド2

リスクを3%

この場合破産確率は0%でした。

 

しかしここで終わってはいけません。

大事なのは破産確率を見ながら資金効率をあげることです。

今回のトレード記録ではリスクを10%にしても破産する確率は0%でした。

 

ただ、今回のデータはあくまでトレードした記録からの算出なので、理想は検証データから算出するのが理想です。

正確な数字を出す場合は自分のトレード手法(ルール)の検証データを出して、破産確率を出してみると良いと思います。

こちらの記事が検証をする上で参考になると思います。

失敗しないFXの検証方法教えます!トレード手法の作り方徹底解説 こんな悩みを持っている人も多いと思います。 FXで勝ち続けるには検証は避けては通れなく、必ず必要な作業です。 この記...
【FXの検証ソフトはスマホで十分】低価格&無料で使えるソフトを紹介 こんな悩みを解消出来るのが本記事です。 早くおすすめ検証ツールが見たい人はこちらから飛んでください。 結論からお伝え...

バルサラの破産確率計算機を活用

バルサラの破産確率を出すのに便利な計算ツールをご紹介します

 

iOSユーザーの方はこちらのアプリなどが分かり易く良いと思います。

破産確率

細かい設定ができて、破産確率を可視化することができます。

 

検証ツールにバルサラ機能がついたものもあります、私の1番おすすめの検証ツールです。

ChartBook

こちらの記事でも紹介してます。

【FXの検証ソフトはスマホで十分】低価格&無料で使えるソフトを紹介 こんな悩みを解消出来るのが本記事です。 早くおすすめ検証ツールが見たい人はこちらから飛んでください。 結論からお伝え...

ブラウザの場合はこちらのサイトもおすすめです

バルサラの破産計算機

 

バルサラの破産確率注意点

勝率だけを求めてはいけない

トレードは勝利をを追い求めている人は多いと思います。

勝率は確かに大事ですが、FXでは勝率が全てではありません。

どんなに高い勝率でも、一回の損失で全てを失うことはありますし、単純に損切りラインを遠くすれば簡単に勝率は上がります。

大事なのはその勝率がメンタル的にどう影響してくるかです。

メンタルについてはこちらの記事が参考になります。

【5分で分かる】FXで失敗しないメンタルの鍛え方とは? 結論からお伝えするとトレードに対してのメンタルの影響を0にすることは不可能です。 メンタルとFXは切っても切れない関係で、...

リスクリワードの考え方

基本的にリスクリワードは

勝率が上がれば下がる

勝率が下がれば上がる

傾向にあります。

勝率が低いとその分連敗が多い訳けど、勝率をあげるとリスクリワードが落ちるので一回の損失が大きくなってしまいます。

勝率とリスクリワードのチューニングをすることで破産確率の低いトレードをすることができます。

リスクを限定する

トレードで利益を出すにはリスクを限定する必要があります。

ただpipsを固定するのはおすすめしません。

理由は『pipsを固定するのは自分の都合』だからです。

相場は常に変化していて、ボラティリティ(値動きの大きさ)も変わります。

値動きが変わるのにpipsを固定していては、無駄な損切りが多くなってしまいます。

自分のトレードルールに合わせて損切りを設定しましょう

ルールの作り方はこちらの記事が参考になると思います。

【徹底解説】FXのトレードルール作り方を4つ伝授します。 FXではルールはとても大切でFXで利益をあげるにはルールなくしては不可能だと思っています。 ビギナーズラックで勝ち続けられ...

目標取得pipsも相場に合わせる

目標pipsも相場に合わせる必要があります。

毎回固定したpipsにするのではなく、相場に合わせてリスクから逆算して利益目標を立てるべきです。

リスクから逆算して見合った利益が得れない場面ではトレードする必要はありません。

相場は自分の都合で考えるのではなく相場を中心にして考えることが第一です。

常にフラットな目線を持ってトレードしましょう。

資金管理をする

リスクを逆算して初めて資金管理が活きてきます。

資金管理の方法

自分の資金量に対して何%をリスクにさらすか

リスクにさらすpipsは何pipsか

ロットを計算して注文を出す

 

具体例

口座資金100万円に対して3%をリスクにさらす

リスクに晒すpipsは20pips

この場合取引数量は『1,5』になります。

※取引数量=許容損失額÷損切り幅(pips)

こちらのサイトでロット計算することが出来ます。

ポジションサイズ計算機

 

バルサラは未来の破産確率はわからない

バルサラは未来のことには機能しません。

過去のデータに基づいて今までの取引はどれだけの破産確率がわかりますが、これから先の未来の確率は出せません。

大事なのは今までの取引をバルサラの破産確率を使いながら、修正をしていくことでこれから先起こるかもしれない大きな損失を極力出さないように心掛けることが大切です。

是非資金管理にバルサラの破産確率を取り入れてみて下さい。

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/
\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/