FXノウハウ

失敗しないFXの検証方法教えます!トレード手法の作り方徹底解説

お悩みトレーダー
お悩みトレーダー
FXの検証方法がわからない

なんで検証が必要なの?

手法がないんだけど検証できる?

こんな悩みを持っている人も多いと思います。

FXで勝ち続けるには検証は避けては通れなく、必ず必要な作業です。

この記事を読み終えたころには、検証の大切さ、自分のトレード手法を作る事が出来る様になります。

この記事で得られる知識

・検証が大切な理由

・検証する為のトレード手法の作り方

・検証する上で必要なポイント

・検証に役立つツール・本

 

FXの検証とは

なぜ検証が必要なのか

残念ながらFXには必ず勝てる聖杯は存在しません。

どんな素晴らしい手法、インジケーターを使用しても負ける時はあります。

常に相場は変動していますので、今まで勝てていた手法がいきなり使えなくなったりもします。

検証をすることで、相場とのギャップを確認することができ、改善点を修正することによってより洗練されたトレード手法を作ることができます。

その為、検証作業は欠かせません。

どんなに優れた手法でも検証をしないと勝てない

FXにおいて勝率100%の手法はありません、どんなにすぐれた手法でも必ず負けはあります。

しっかりと検証作業をしていないとこの数回の負けで資金を失ってしまうことになります。

例えば年間で資金を100倍にできる素晴らしい手法を手に入れたとしましょう。

ただ、同じ手法を使っていても勝てる人と勝てないが出てきます。

その差が『検証』です。

検証とは自分の手法の特性や勝ちパターン、負けパターンを把握することが大事です。

検証を行っていないと負けたときに手法への疑いや、不安感から自信を持ったトレードをすることが出来なくなります。

検証をすることによって自信のあるトレードを行うことができるので、利益をあげることが出来ます。

『手法=技』がいくら良くても自分の心構えが出来てないと機能はしません。

FXの検証はどこでつまづいてしまうのか

検証の流れは次の様になります

 

検証の進め方3ステップ

1.トレード手法の仮説を立てる

2.実際に検証作業して利益(優位性)をあげれるかを確認する

3.検証結果に基づたトレード手法で少額トレードをする

優位性とは

FXにおける優位性とはもう一方の結果になるより確立的に高いことです。

負ける確立<勝つ確立=優位性がある。

このなかで検証がつまずいてしまう原因は主に

・検証作業をする前に仮説が立てれずに手がつけれない

・仮説を立てたが、検証方法がそもそもわからない

この2点です。

この多くの人がつまずいてしまうポイントを解説していきます。

 

FXの検証方法

最初は出来なくて当然

始めの頃はチャートをみてもただのグラフとしか見えず中々優位性を感じることは出来ません。

ただ、日々検証を行っていくことで目が養われて行き『あっなるほど!』と優位性のある場所に気づく時がきます。

『チャートを見ても全然分からない!』とサジを投げずに、日々チャートを見ることで少しずつ目を養って行きましょう。

 

トレード手法『仮説』の具体例

では実際のチャートをみた上で具体的に仮説を立てて行きましょう。

このチャートをみて優位性を感じるポイントを見つけれるでしょうか。

パッと見て判断するのは中々難しいと思います。

チャートの判断をしやすくする為に移動平均線を使ってみましょう。

相場の方向感がわかりやすくなりましたね。

この中から優位性のあるところを見つけていく訳です。

今回は紫の移動平均線が鋭角に傾いているところに、黒の移動平均線が近づいて離れていく(青丸)ところに優位性がありそうです。

エントリー(入口)とエグジット(出口)を決める

次は具体的なエントリー(入り口)とエグジット(出口)を決めていきましょう。

エントリーとエグジットのルール

・5MA(黒)が21MA(紫)に近づいて離れたところ

・5MAがしっかりと進行方向に向いていること

・エントリーは終値(上昇相場は陽線・下落相場は陰線)

・利確、損切りは進行方向に対して逆足が出たら決済

 

 

いわゆる『グランビルの法則』とも言います。

他にも

『直近安値』・『直近高値』を損切り

損切り1に対して利確を1.5にする方法などもあります。

トレード手法『仮説』はシンプルなものが良い

トレード手法はシンプルにするのが一番です。

複雑なトレード手法にしてしまうと、検証作業も実際のトレードにも迷いが出てしまいます。

検証中に多くのことを意識しながら検証することは効率も悪いです。

正しい検証がしにくくなりますし、第一に色々意識するのはめんどくさいです。

 

実際のトレードに関しても、意識することが多いとエントリー判断を迷う場面が多くなってしまいます。

せっかくのチャンスを取りこぼしたり、利確・損切りが出来なくなります。

検証作業もトレードもシンプルに行うのが一番大切です。

実際の検証結果を確認する

では実際に検証したチャートを確認しましょう

青色矢印がエントリーポイント

橙色矢印が決済ポイントになります。

3勝2敗で勝率も60%を超えていますし、損切りに対して利確の幅が大きいことがわかると思います。

 

FXの検証で抑えとくべきポイント

実際に検証していく中で出てくる疑問点や悩みなどをアドバイスします。

検証中に判断を迷った場合

検証をしている途中で迷うことが出てきます。

『このエントリーポイントは正しいのか?』

『MAの角度が微妙だけど、どうしよう・・・』

など、チャートは100%同じ形は存在しないのでエントリーに迷う場面が出てきますが、その場合は全部エントリーしましょう。

大事なのはその迷ったポイントをメモしたり、写真を撮って記録を残すことです。

 

迷ったポイントを記録しておくことで後で見返した時に自分の迷うポイントの共通点を把握できたり、そこが負けやすいポイントであればエントリーを省くことでトレード成績が向上します。

迷っても立ち止まらず次に進めながら後で見返すクセをつけましょう。

検証中に新しいアイデアを思いついたら

検証をしていると

『ここで入ったら勝ちやすいいんじゃないか?』

『このエントリーは省いた方がいいんじゃないか?』

『ここで決済しないで先延ばしにしたらどうだろうか?』

など、同じ検証をしていてもいくつものアイデアが浮かんできます。

ただ、そのアイデアをすぐに取り入れてはいけません。

途中から新しいアイデアを入れた検証結果は一貫性がなく、データの信憑性に掛けてしまうからです。

アイデアを思いついても、すぐに取り入れないでメモをして今やっている検証が終わってから新たな検証としてそのアイデアを取り入れて下さい。

混合してしまうと何が良くて、悪いのか数字で判断出来なくなってしまうので気をつけましょう。

『数=サンプル数』が大切

期待値のあるトレードを求めるには数が少なくては意味がありません。

『数=サンプル』が少ないとその期待値には信憑性がないからです。

例えば飲んだら痩せるサプリA・Bがあったとします

Aのサプリ

サプリを5人に飲んで頂き、5人中3人は半年間で平均5キロ以上痩せることができました。

Bのサプリ

サプリを100人に飲んで頂き、100人中30人は半年間で平均5キロ以上痩せることができました。

Aのサプリの方が痩せている人の割合が多いですが、どちらの方が信憑性が高いかと言われれば断然『Bのサプリ』ですよね。

いくら結果の良い期待値が出たとしても数が少ないと信憑性は薄くなります。

専門用語で信頼係数』と言います。

以下のサイトをみると分かりやすく解説されてます。

5分で分かる!区間推定「信頼区間」の求め方

勝率にもよりますが検証数が500前後だと検証結果の誤差は5%前後あります

逆に2500前後の場合誤差は1%程度ですので上記よりも明らかに信頼度が高いです。

 

検証には必ず『数=サンプル』が必要だと覚えておきましょう。

完璧を求めてはいけない

エントリーを迷う部分にも共通するところがありますが

『このエントリー方法は統一性がないんじゃないか?』

と不安になり検証が進まなくなることがあります。

ただ、多少バラつきのあるエントリーがあったとしても、多くの『検証数=サンプル』があれば平均化されていき、大きな誤差は出ないので多少ばらつきがあっても気にせず進めて行きましょう。

1つ1つの精度を高めるより数多くの検証数を取って全体の精度を高めた方が効率が良いです。

いろんな時間足で検証してみる

自分の取引スタイルにもよりますが、いろんな時間足で検証をしてみることをおすすめします。

1分足はダマシが多すぎるのであまりおすすめしませんが

『5分足・15分足・1時間足・4時間足・日足』

5つくらいでいいかと思います。

だいたい1〜4時間足以上を上位足と呼び、それ以下を下位足と呼びます。

下位足の特徴

・時間足が短い分ダマシなどが多く上位足負けやすくなる

・エントリー回数が多い分チャンスが多くなる

ダマシとは

売買サインが出たにも関わらずそのサインとは全く逆の方向に価格が動いてしまうこと

注目されている価格帯などで良く見られます

上位足の特徴

・上位足見ている人がおおいのでダマシなどが少ない

・足の更新回数が少ないのでエントリー回数がへる

検証をしてみて、検証成績とエントリー回数を照らし合わせながら最適な時間足を見つけることが大切です。

1年単位ごとに検証をする

どの時間足で検証を行うかにもよりますが、1年以上検証する場合は1年ごとに分けて検証を行った方がいいです。

1年ごとに分けることによってその1年のチャート値動きがどういったものだったかを理解する事ができ、『自分の手法に合う値動き・合わない値動き』を把握できるからです。

まとめて数年分まとめて検証をするとごちゃまぜになってトータルの成績が良かったとしても、負けやすいポイントなどの把握が難しくなってしまいます。

リアルトレードもしっかり行う

必ず小額でいいのでリアルトレードを同時で行って下さい。

理由は検証とリアルトレードの間に乖離があるからです。

 

検証作業は止まったチャートを淡々とやることが出来るので感情に左右されません。

しかしリアルトレードは常にチャートが動いており、自分のお金を投じてトレードをするのでトレードに感情が左右されしまいミスやヒューマンエラーを起こします。

こういった失敗をしっかり理解して検証とリアルトレードの乖離を埋める為に小額でリアルトレードをすることが大事になります。

たまに検証作業だけしかしない人がいますが、私たちの目的は検証をすることではなく、優位性のあるトレードで利益を上げることです。

『利益を上げることが目的』これを忘れないでFXをするように心掛けましょう。

 

FXの検証に役立つもの

検証方法は人によってことなりますが、実際にノートなどに書き写したり、pipsを測ってエクセルなどに入力する方法があります。

ここでは、検証ツールで効率良くできる2つのツールをご紹介。

おすすめ検証ツール

スマホで手軽に検証

ChartBook

・2015年までのチャートを遡れる

・年別月別の収支がわかる

・通貨ペア毎の収支もわかる

・インジケーターも豊富

・倍速再生

・チャート2分割可能

トレードの詳細記録や、月ごとの収支データも出ます。

随時新機能が追加されてますが、検証に必要な機能が一通り揃っているのに価格が『120円』とめちゃめちゃ安いです。

私はどこでも検証できて便利すぎるのでこのツールを愛用してます。

※iOS専用アプリなので現在Androidでは展開されてないようです。

 

PCで本格的に検証

Forex Tester

・過去19年分遡ることができる

・取引履歴の保存に制限がない

・通貨ペアが800以上と豊富

・インジケーターも豊富

・倍速再生

検証ツールとしての王道のForex Tester

検証ツールの中では不動の人気No.1ですが、価格が『約2万〜』とやや高め

毎日データが更新されるので昨日のトレードを振り返ったりすることも可能です。

ChartBookで満足出来ない本格派の人におすすめです。

トレード手法『仮説』に役立つ本

手法のブラッシュアップや新たに手法を作る際などに参考になる書籍をご紹介

マーケットのテクニカル分析

ベストセラーになった『先物市場のテクニカル分析』を改定・増補した一冊です。

『先物市場のテクニカル分析』では先物市場について書かれていた内容が『FX・株式・金利・指数系』にまで広げられ、内容も一新されています。

テクニカルを本格的に学んで手法に取り入れたい人にはおすすめです。

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

一度は聞いたことがあるかも知れない『タートルズ』

『プロトレーダーの指導により素人が勝てるトレーダーになれるのかどうか』を実験した結果生まれたトレーダー集団です。

タートルズのルール

・取引市場

・ポジションサイズ

・エントリー

・ストップロス

・決済ルール

・戦術

などが分かるので上手く手法に活用してみましょう。

確率論的思考

手法とは少し違いますが、確率の観点からトレードを見る事ができる様になる書籍です。

確率的思考を身に付けて、ブレないトレード手法を手に入れましょう。

 

その他にもおすすめの書籍はこちらで紹介してます。

FXおすすめ本15選!カテゴリー別に紹介【2019年総まとめ】 FX・トレードに関する書籍はたくさんありますが、私は『最高のトレード本=自分のトレード記録』だと思っています。 ただ、それ...

まとめ

検証の大切を理解していただけましたでしょうか。

検証は地味な作業で最初は苦痛かもしれませんが、検証をすることで1回1回のトレードで一喜一憂するが少なくなりトータルで勝つ大切さを理解できると思います。

 

毎日少しずつで良いので検証をしていき常勝トレーダーを目指しましょう。

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/
\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/