FXノウハウ

FXの期待値とは?期待値のあるトレード手法の作り方3つ教えます

FXの期待値ってなに?

期待値のあるトレードがしたい

期待値のあるトレードの作り方を知りたい

FXの期待値のあるトレードを繰り返して、利益をあげていくものです。

逆に期待値のないトレードが出来ないと利益をあげていくことはできません

この記事で得られる知識

・期待値の大切さ

・期待値には数=サンプル数が必要

・パチプロとFXトレーダーは似ている

FXの期待値とは?期待値のあるトレード手法の作り方3つ教えます

そもそもFXの期待値とは

そもそも期待値とはなんでしょうか。

期待値とは1回の取引に対しての期待できる損益のことです。

期待値がプラスのトレードは理論上、取引を重ねる度に利益が増えていきます。

FXはなぜ期待値が大切なのか

FXは期待値がプラスなトレードにエントリーを繰り返していくものです。

トレードの期待値がマイナスの場合、取引を重ねる程収支はマイナスになる一方です。

自分のトレードの期待値がプラスなのかマイナスなのか分かっていないと、自信を持ってエントリーすることができません。

これを理解せずにトレードを続けている人は非常に多いです。

期待値を理解出来ないと自分のトレードやルールなどを修正することが出来ません。

FXの期待値の計算方法

期待値の大切さが理解出来たら計算式をお伝えします。

期待値の計算式

期待値=(勝率)×(平均利益)-(負け率)×(平均損失)

になります。

例えば

・勝率40%

・平均利益15pips

・平均損失5pips

上記の場合

『0.4×15−0.6×5=2pipsになり期待値はプラスになります。

今度は

・勝率70%

・平均利益5pips

・平均損失15pips

『0.7×5−0.3×15=-1pipsになり期待値はマイナスになります。

FXの期待値を求めるには数が必要

期待値のあるトレードを求めるには数が少なくては意味がありません。

『数=サンプル』が少ないとその期待値には信憑性がないからです。

例えば飲んだら痩せるサプリA・Bがあったとします(本当にあったらありがたい)

Aのサプリ

サプリを5人に飲んで頂き、5人中3人は半年間で平均5キロ以上痩せることができました。

Bのサプリ

サプリを100人に飲んで頂き、100人中30人は半年間で平均5キロ以上痩せることができました。

Aのサプリの方が痩せている人の割合が多いですが、どちらの方が信憑性が高いかと言われれば断然『Bのサプリ』ですよね。

いくら結果の良い期待値が出たとしても数が少ないと信憑性は薄くなります。

期待値には必ず『数=サンプル』がセットだと覚えておきましょう。

FXの期待値をパチンコで例えてみる

※読み飛ばしてもOK!

期待値をギャンブルの代表格であるパチンコで例えてみると非常に分かりやすかったりします。(やったことがない人はすいません)

世の中にはパチンコでご飯を食べている人がいて、その人たちは期待値のある台だけを打っています。

設定5や6のパチンコ台はトータルで投じた資金に対して回収率が100%を超えるのでそのパチンコ台は期待値があるということになります。

しかし設定5や6の台に座れば必ず勝てる訳ではなく、確立として回収率が100%を超えているだけで、負けこともあるわけです、これはFXも同じです。

ただ、期待値のある台に座って打ち続ければトータルで勝てることを理解しているから、利益をあげることが出来ます。

こう考えるとパチプロとFXトレーダーは非常に似ていますね。

 

FXの期待値のあるトレード手法の作り方3つ

では実際に期待値のあるトレードをするにはどうしたらいいか具体的に解説します。

1.トレードルールを作る

今現在、トレードルールがある人はそのまま使ってもらって大丈夫です。

トレードルールがない人は必ず作りましょう。

ルールがない感情に任せたエントリーや損切り、利確から期待値を求めるのは残念ながら不可能です。

・根拠のあるエントリー

・根拠のある損切り

・根拠のある利確

など、人に説明できる様なルールを作る必要があります。

【徹底解説】FXのトレードルール作り方を4つ伝授します。 FXではルールはとても大切でFXで利益をあげるにはルールなくしては不可能だと思っています。 ビギナーズラックで勝ち続けられ...

ルールの考え方、作り方はこちらで詳しく解説してますので、自分のルールを作りたい人は参考にしてみて下さい。

2.検証をする

ルールが出来たら今度はそれを検証する必要があります。

理由は先ほども触れた通り『数=サンプル』がないと信憑性がないからです。

 

実際の検証方法はデモトレードで検証をしても問題ありませんが、リアルタイムでの検証になるので効率が悪いです。

過去のチャートも遡れるソフトで検証を行いましょう、ここでは2つご紹介します。

 

スマホで手軽に検証

Chart Book

・2015年までのチャートを遡れる

・年別月別の収支がわかる

・通貨ペア毎の収支もわかる

・インジケーターも豊富

・倍速再生

・チャート2分割可能

あげたらキリがないが、一通り必要な物をすべて兼ね備えてます。

トレードの詳細記録や、月ごとの収支データも出ます。

自分のトレードの破産確立なんかも見れたりします。

なんと言ってもこれだけ揃っていて価格が『120円』と安すぎる(もっと早くリリースして欲しかった・・・)

凝った検証をしないなら正直これだけあればいいんじゃないかと思うレベルです。

※iOS専用アプリなので現在Androidでは展開されてないようです。

 

PCでガッツリ検証

Forex Tester

・過去19年分遡ることができる

・取引履歴の保存に制限がない

・通貨ペアが800以上と豊富

・インジケーターも豊富

・倍速再生

検証ツールとしての王道のForex Tester

価格が3万程と高めですが、PCの画面で本格的に検証作業したい人にはとてもおすすめです。

毎日データが更新されるので昨日のトレードを振り返ったりすることも可能です。

3.仮説を作る

1つのルールを作った上で検証作業をしていくと気づきが出てきます。

同じルールなのに

・負けやすいパターン

・勝ちやすいパターン

・時間足の組み合わせ

・利益が伸びやすいパターン

・損切りの幅が少なくて済むパターン

これは上げ出したらキリがないですが、検証をしているとこういった気づきがたくさん出てきます。

この気づきが仮説になります。

FXは検証→気づき→仮説の繰り返しです。

 

仮説をさらに検証していくことで自分の手法やルールを改善していくことに繋がり、勝てるトレーダーになっていきます。

 

FXの期待値はリアルトレード×検証

期待値のあるトレードをするのは大事ですが、それだけでいけません。

必ず小額でいいのでリアルトレードを同時で行って下さい。

理由は検証とリアルトレードの間に乖離があるからです。

 

検証作業は止まったチャートを淡々とやることが出来るので感情に左右されません。

しかしリアルトレードは常にチャートが動いており、自分のお金を投じてトレードをするのでトレードに感情が乗ってきてしまうのでミスやヒューマンエラーを起こします。

 

こういった失敗をしっかり理解して検証とリアルトレードの乖離を埋める為に小額でリアルトレードをすることが大事になります。

 

たまに検証作業だけしかしない人がいますが、私たちの目的は優位性のあるトレードを見つけるのではなく、優位性のあるトレードで利益を上げることです。

『利益を上げることが目的』これを忘れないでFXをするように心掛けましょう。

【低資金・低リスクで出来る】FXおすすめの始め方はこれだ!私はFXをおすすめする多くのサイトに怒っています。 なぜならFXで利益をあげることはさも簡単かの様に書かれているからです。 ...

 

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/
\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/