FXノウハウ

【海外FXの神システム】ゼロカットシステム(追証なし)

ゼロカットシステム・追証ってなに?

ゼロカットシステムの仕組みは?

国内FX業者と海外業者でなんで違うの?

こんな悩みを持つ方に向けて書きました。

この記事を読めば、
ゼロカットシステム(追証なし)を
上手く活用して借金をリスクをなく
トレードすることが出来ます。

この記事ではゼロカットシステムの
仕組みと、国内FX業者と
海外FX業者の差をお伝えしていきます。

・ゼロカットシステム(追証なし)とは

・国内FX業者と海外FX業者の違い

・相場で生き残るにはゼロカットシステムを使うべし

ゼロカットシステム(追証なし)は海外FXの超おすすめ神システム 鬼まとめ

海外FXのゼロカットシステム(追証なし)メリット・比較

そもそも追証(借金)は追加証拠金と言う意味で

・最低証拠金を下回った場合

・証拠金以上の損失が出てしまった場合

といわれ、FX業者に追加で証拠金を
入れないといけないシステムです。

最低維持証拠金を下回った場合の追証 比較

FX業者によって最低維持証拠金の%が決まっています。

XM
(XMTrading)
20%
TitanFX
(タイタンFX)
20%
GEMFOREX
(ゲムフォレックス )
20%
AXIORY
(アキシオリー)
20%
is6com
(アイエスシックスコム)
50%
Tradeview
(トレードビュー )
100%

100万円分のポジション
持っていた場合は50万円の
証拠金が必要です。

ポジションが含み損によって
維持率を下回った場合、
補填する追加入金がFX業者の
指定した日付までに必要になります。

期日までに入金しないと強制決済されます。

こちらに関しては
強制決済されるだけなので
借金は追いません。

証拠金以上の損失が出た場合

レバレッジを掛けた取引の場合、
相場の急変動なので、証拠金以上の
マイナスがでることがあります。

近年起きた急変動

・リーマンショック

・東日本大震災

・スイスフランショック

・ギリシャショック

ロスカットが作動しないと追証が起こる

FX業者のロスカットラインは20%〜100%が多いです。

証拠金に対してこの%を
下回った場合に強制ロスカットが
発生するシステムです。

相場急変による借金のケース(スイスフランショック)

2015年1月15にスイス中央銀行の政策変更の影響で大暴落が起こりました。

ユーロ/スイスフランのペアで
20分間に
3800pipsの暴落

※ユーロ/スイスフランの日足の様子

1日での変動が大きすぎて
以前の値動きが全く
わからないレベルです。

この大暴落により国内では1000件以上の追証が発生しました。

国内FXの追証の詳細

・追証発生件数:1,229件

・追証発生額:33億8800万円

海外FX業者はゼロカットシステム(追証なし)がある メリットも解説

スイスフランショックの様なことが
起きると海外FXのハイレバレッジは
もっと危険なんじゃ・・・
と思う人もいると思います。

ただ、海外FX業者は

『発生した追証をゼロにしてくれるゼロカットシステム』

を採用しています。

追証が100万円、1,000万円に
なろうともFX業者が口座残高を
リセットしてくれます。 

ゼロカットシステムの実例

過去実際に行われたゼロカットシステムの実例です。

XMのゼロカットシステム事例

スイスフランショックでも
XMはしっかりと
ゼロカットシステムを執行しています。

このブログで紹介している

全てゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムのタイミング

ゼロカットの執行されるタイミングは各社によって違います。

XM
(XMTrading)
入金時にゼロカット実行
TitanFX
(タイタンFX)
ロールオーバー後(日本時間7時)
GEMFOREX
(ゲムフォレックス )
60分以内
AXIORY
(アキシオリー)
24時間以内にゼロカット実行
is6com
(アイエスシックスコム)
入金時にゼロカット実行
Tradeview
(トレードビュー )
入金時にゼロカット実行

※スマホは横スクロールできます

・次回入金時にゼロカット

・24時間以内にゼロカット

この2つが多いですね。

ちなみに次回入金時は入金金額から
マイナス分を差し引く訳ではないので
安心してください。

国内FX業者が追証なしを実現できない理由2つ

ゼロカットシステムは安心できるのはわかったけど

「海外FXはゼロカット採用」

「国内FXはゼロカットは採用なし」

なぜ?と疑問を持ちますよね。

この理由をお伝えします。

国内FX業者にはゼロカットシステムを
採用できない理由が2つあります。

・追証なしが法律で禁じられている

・採用している取引方式が原因

この2つを深堀していきます。

追証なしが法律で禁じられている

国内FXは金融商品取引法で損失の補填が禁止されています。

金融商品取引法では、金融商品取引業者が顧客に与えた(与える)損失を補てんすること(補てんすることを約束すること)は禁止されています。

なぜ、損失補てんが禁止されるのか?
2つの理由があります。

公正な価格形成が阻害される。

金融商品取引業者に求めれる市場の担い手としての責務に背き、投資者の信頼を損なう。

そこで、次の行為は禁止されます。

損失保証・利回り保証

損失補てんの申込み・約束

損失補てんの実行

引用元:損失補てんの禁止

難しい言葉が多いですが、
国内の金融商品取引では
損失の補填は一切ダメってことですね。

採用している取引方式が原因

国内FX業者はDD方式を採用していて、

・顧客の損失が利益

・顧客の利益が損失

になります。

しかも国内FX業者は
スプレッドが狭いので、
顧客の損失が主な収入源になります。

トレーダーの追証まで
カバーしていたら
経営として成り立たないのが
私たち素人から見てもわかりますね。

海外FX業者が追証なしなのは、顧客第一主義だから

今度は反対に海外FX業者が
ゼロカットを採用できるのは、
顧客第一主義だからです。

国内FX業者のDD方式に対して
海外FX業者はNDD方式を採用しています。

NDD方式は

・顧客が取引する度発生する手数料

が収入源になる為、
トレーダーに退場されは
困るのが海外FX業者です。

トレーダーに勝ち続けてもらって
ドンドン取引数量を
増やしてもらいたいのです。

こうみとわかる通り海外FX業者と
国内FX業者では根本的に
ビジネスモデルが違います。

ただ、取引数量が増やすはいいけど、
追証があってはトレーダーは安心して、
大きな取引は出来ません。

このため、海外FX業者は
ゼロカットシステムを採用して、
顧客に大きな取引をしてもらえるよう
環境作りをしている訳です。

NDD方式とDD方式 は【マンションVS戸建てと同じな件】 こんな悩みを持つ方向けて書きました。 この記事を読むとNDD方式とDD方式を理解でき、自分に合った方式を選ぶことができます...

追証ゼロを採用している海外FX業者が倒産する可能性はある

トレーダーにとって有難い
ゼロカットシステムですが、
FX業者は資金を失うリスクはあります。

スイスフランショックの時に海外FX業者のアルバリUKが破綻しました。

今回のスイスフラン・ショックで顧客が支払い不能となるほどの損失を出したことで

膨大な回収不能金が発生し、アルパリUKは経営破綻することとなったのである。

引用元:スイスフランショックでウェストハムが経営難?

通常であれば、顧客が追証(追加証拠金)を入れればいいわけだが、今回の場合、スイスフランの動きがあまりにも急激だったことから多くの顧客が追証を迫られてしまった。

さらに、顧客が追証を入れることができず、損失をカバーできなかったことにより、その損失がアルパリ(UK) Limitedに引き継がれてしまい、1月16日(金)でアルパリ(UK) Limitedが破綻する事態になったということだ。

引用元:スイスショックでアルパリUKが破綻!

この様に業者側にとってはリスクのある
ゼロカットシステムを海外FXは
採用しているはトレーダーにとって
大変ありがたいですね。

ちなみに海外FXは法律で信託保全が義務化されていません。

高額のトレードを行う場合は
信託保全を採用している
下記のFX業者がオススメです。

ゼロカットシステム(追証なし)を採用している海外業者を選ぶべし

・ゼロカットシステムの仕組み

・国内FX業者と海外FX業者の違い

などをお伝えして行きました。

海外FX業者の方の肩をを持つような
言い方になってるかも知れませんが、
国内FX業者だから必ず不幸になる訳ではありまん。

ただ相場の急変動はいつ来るかわかりません。

いつ起こるか分からないものに
怯えない為にもゼロカットシステムは

非常に優れています。

大金を失うリスクは国内外共にありますが、
借金さえ背負わなければ、いくらでも
再起することは可能です。

相場に生き残り続けるためにゼロカットシステムを上手く活用しましょう。

ゼロカットシステムを採用している業者はこちらで紹介しています。

【海外FX全6社】おすすめ業者最強ランキング2020!【口座比較】【超オススメする海外FX業者をランキングまとめ!】多すぎる海外FX業者を厳選してオススメできる海外FX業者のみをご紹介。◆この記事を見れば自分にあった海外FX業者を瞬時に見つけることができます! ...

とにかくおすすめできる海外FX業者6選

おすすめの海外FX業者をはこちら

海外FXの魅力はボーナスにある!

おすすめのボーナスはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/
\海外FXのオススメ業者&オススメボーナス/